JR篠ノ井線 日穀製粉・タケヤ専用線跡


◆ 簡単スペック
 
 長野県白馬エリアのスキー場に向かう途中(と言っても松本市)にあった専用線跡を尋ねてみました。’09年3月から導入された土日休日しか適用されないという中途半端な景気対策(高速道路1,000円)の為、平日は一般道を通っているのだが、松本市内の渋滞はひどく、迂回路を探してフラフラしていたら、なんだか廃線チックな風景が出てきた。今年のGWはスキー一色にするつもりだったが急遽予定変更してしまった・・・
 
 この路線は、日穀製粉や(株)タケヤへの専用線であるようだが、詳細は不明だ。あんまり調べる気が起きない。
 
 
 開通:不明
 廃止:不明
 区間:JR篠ノ井線 南松本駅構内−日穀製粉松本工場敷地内
 
 訪 問 日 :2009年5月1日
 初回掲載日:2009年05月02日
 最新更新日:2009年05月02日
 
 
@ 空中写真でみる南松本駅から延びる専用線跡。 A 分岐点をみています。
B レールが一部無くなっています。 C 工場側へカーブする専用線跡。
D 車道を渡る専用線跡。 E 踏切設備が残っています。これはなんと言う名称の設備なのでしょうか?
F 南松本駅側にはコンクリで仕切りがかけられています。 G 駅構内方向をみてみました。
H 踏切設備(遮断機や警報機?)の台座跡。 I 道路を渡ると専用線のレールがなくなります。
J レールはありませんが、バラストはちらほら見えます。 K 民家の裏に残る専用線敷跡。バラストが残っています。右の家があるほうが駅方向です。
L Kのい反対側。 M Lの先にある駐車場から南松本駅方向をみた写真。バラストあります。
N 日穀製粉、タケヤの各工場へ分岐するポイント。3路線分あります。左から黒い石の後方のアスファルトが舗装しなおしてある部分、中央とその右。 O 構内にレールが山積みにされています。





▲このページのトップへ戻る




Index / Top / E-mail

Copy right 2009 Studio Nikudango. All rights reserved.