JR信越線沿線の引込線廃線、旧線廃線を取り上げています。

 スキーをしに長野北部や新潟まで来ているのに、疲れてしまうと廃線めぐりになってしまいます。今回は、JR信越線沿線にある旧線跡、引込線跡などをいろいろみてきました。こまごましていていちいちページを立ち上げるのも面倒なので、このページにまとめて出して行こうと思います!!
 
 
更新日:2008年3月30日
 
<第1回 黒姫駅−信濃電気製錬柏原工場引込区間 約200m>
@ 黒姫駅北から分岐する引込線跡。 A リトル橋です。コンクリには1978年12月とあるので、その時が開設となるのだろうか?
B 本線からゆるやかにカーブする引込線跡。 C 駅側から工場をみてみました。
D 貨物ホーム跡です。営業当時はどこまで伸びていたのでしょうか? E レールモニュメント発見!
F 再度工場の貨物ヤードからみてみました。 G この先、樹木のところも引き込み線だったのでしょうか?

▲このページのトップへ戻る

 
<第2回 古間駅近隣旧線区間 約300m>
@ 古間駅から南に100mぐらいで分岐点があります。この雪のある部分が旧線部分。 A 新旧トンネルの図!
B 結構いい感じのトンネル跡です。車道に転用されています。 C 当時のものと思われますが・・・さて!
D トンネルを抜けると緩やかなカーブになります。 E 振り返ってみました。
F ちょっと遠景 G 集落を横切る旧線跡。
H ちょっとわかりにくいですが、正面の小屋の左隣で電柱が立っている部分が築堤跡。正面の白い小屋の右側に延びていたようです。 I 本線と合流する築堤跡。

▲このページのトップへ戻る





Index / Top / E-mail

Copy right 2008 Studio Nikudango. All rights reserved.